乾燥でお悩みの方へ

乾燥が肌トラブルの多くの原因

今までのスキンケアでは物足りなくなってきた
悩んでいる間にも、肌は乾燥によるダメージを蓄積しています。

代表的な乾燥肌の特徴と原因

一般的な乾燥肌

一般的な乾燥肌
<特徴>
肌の水分が失われ、ハリがなく、手触りがカサついている状態。 表情を動かすとパリッとつっぱった様な感覚があり、
肌表面の角質も硬くなっていることが多い。
<原因>
角質肥厚することにより、化粧水などの水分が浸透しづらく、全ての角質層に水分が行き渡っていないことが考えられます。更に乾燥の季節は、空気中の水分が不足していることから、角質層の水分が奪われやすい環境も問題です。 また、摩擦や紫外線などの刺激で天然保湿因子(NMF)が減少し、水分を保持できていないことや、加齢により水分の取り込みや保湿の役割を果たしているヒアルロン酸やコラーゲンの減少していることも大きな原因です。

インナードライ(乾燥性脂性肌)

<特徴>
皮脂の過剰分泌と乾燥の混合肌。お肌が乾燥するとそれを補う為に皮脂を過剰に分泌してお肌を守ろうとします。それによってお顔全体、特にTゾーンがテカるので、本人は乾燥肌とは思わず脂性肌と思っていることが多いのが特徴です。
<原因>
皮脂の分泌が活発な体質、もしくは皮脂分泌を活発にさせるような食生活や、洗顔方法などの間違ったお手入れをしてしまっている可能性が高いです。 角質のバリア機能が阻害され、十分な水分保持が出来ず、お肌は水分蒸発を防ぐため、必要以上の皮脂を過剰に分泌し続けます。
毎日のスキンケアで角質内部にしっかりと保湿成分を浸透させ、角質のバリア機能を確実に保持することが成り立っていないことが原因です。
脂性乾燥肌

乾燥肌、インナードライ肌(乾燥性脂性肌)対策のスキンケア

試してみる

長時間うるおい続けるサクラのチカラ

沙優(さや)が目指す「真のうるおい」「確実な水分補給と、その水分を逃がさない事」を目的とし、誕生した
極浸透保湿スキンケア化粧品。 乾燥に負けない保湿成分のサクラ葉エキスを主軸とした有効成分を
角質層へ速効性の浸透力を促すVCエチルや、アルブチンを配合し、さらに厳選された相性の良い3種のコラーゲン、 4種のヒアルロン酸に加え、クララ根エキス、マグワ根皮エキス等、
植物成分との相乗効果により、お肌をうるおいへ導く極浸透保湿スキンケア化粧品。
日本を代表とする樹木として人々から愛され続ける日本の桜。 その桜の葉から抽出されたエキスには、
  • 潤いの種である「天然保湿因子(NMF)」を増やし、
    角質層から本来の保水力を引き出し、お肌のハリとツヤを向上させる効果があります。
  • サクラ葉エキスに含まれる「プルネチン」。イソフラボン類の一種。
    お肌を保湿しながらバランスを整えるチカラを持ち合わせています。
  • サクラ葉エキスは大変刺激が少ないエキスです。
    サクラの葉と言えば、桜餅で食べる葉の事を思い出す方も多い事でしょう。
    食べても安全なサクラの葉ですが、ポリフェノール、イソフラボンを多く含み、
    コラーゲンやヒアルロン酸の生成を助ける為、お肌にハリと弾力を与えます。
    強力な保湿作用があるため、お肌を乾燥から守り、素肌をハリ、ツヤへ導く
    沙優(さや)スキンケア化粧品には最適な成分です。
沙優(さや)スキンケア化粧品は、
弾けるハリ、煌めくツヤへと導くため、サクラ葉エキスの強力な保湿成分に加え、 ベニバナ花エキス、クララ根エキス、マグワ根皮エキス、プラセンタエキス等の、 相性の良い成分を厳選配合。角質のバリアを形成し、弾けるハリ、煌めくツヤへと導きます。
ローション、エッセンスの相乗効果により、それぞれの有効成分が角質層に浸透しさらなる「うるおい、ハリ、ツヤ肌」へと導きます。
沙優(さや)スキンケア化粧品は、
本気のハリ、ツヤを求め、インナードライ(乾燥性脂性肌)等の
肌ストレスに悩む女性の方へ使っていただきたい
高機能処方のスキンケア化粧品です。
モイストローション

モイストローション

モイストエッセンス

モイストエッセンス